2009年10月31日

Apache2.2 とPHP5.3.0 インストール

Windows7

Windows 7が発売されたので、手元のサーバー・メインPC・ノートPCにインストールしてみました
メインPCとノートPCはWindows Vistaからのアップデートで簡単に済みましたが、サーバーはXpからのアップデートでしたので、新規インストールを行いました

新規インストールでしたので、Cドライブをフォーマットから初めて30分ほどでインストールは完了しました
サーバーの主要なデータはDドライブに分けて保存していたのでその点は楽でした
ちなみに、パフォーマンスの値は以下のようになりました

プロセッサ(Intel Atom processor 330):3.3
メモリ(DDR2 SDRAM 2GB):4.4
グラフィックス(IntelR Graphics Media Accelerator 950):2.2
ゲーム用グラフィックス(IntelR Graphics Media Accelerator 950):3.0
ハードディスク(Seagate ST3500320AS):5.9

やはり、ATOMだと数値は低いですね
グラフィックは、AEROをoffにするとなんとか普通に稼働しています

OSが済んだので、次はApacheのインストールです

Apacheは、今まで1.3の系統を使用していましたが、OSのクリーンインストールを機に2.2をインストールしてみました
以前のhttpd.confファイルが使用できないので、設定ファイルの中身を見ながら各種設定をしていきました
残念ながら、SetEnvIf Refererで指定していた部分は移すことができませんでした
暇を見て、設定していく予定です

Perlも問題なく、usr/local/binのディレクトリにインストールすることができました

問題は、PHPでした
以前は、4.4を使用していましたが、これも5.3にアップデートしておきました
Apacheとの組み合わせですんなりインストール・・・とはいかず、Apacheのhttpd.confにmimeタイプを追加しただけではphpファイルのテキストが表示されるだけでした

AddType application/x-httpd-php .php

色々とネットで調べながらインストールを繰り返した結果、VC9 x86 Thread Safe をインストールした後、Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージをインストールすることで無事稼働しています

Apache2.2とPHP5.3の組み合わせ(2009年10月31日現在)
Apache2.2.14 Win32 Binary without crypto (no mod_ssl) (MSI Installer)
PHP5.3.0 VC9 x86 Thread Safe
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ


ちなみに、設定確認のphpinfo.phpはこれで行えます

phpinfo.php
<?php phpinfo(); ?>


一安心して、今まで設置していたふたばの画像掲示板を動かしてみるとphpファイルの中身が画面に出てうまく動作してくれませんでした
原因は、最初の行にphpの開始の記述がなかったためでした

<? → <?php

とすることで、うまく動作してくれます
今まではphpと指定しなくても動作していたようです

posted by ゆにふぁい at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。