2010年12月27日

デジタル専用録画機に関する著作権料訴訟は東芝の勝訴

デジタルレコーダーの録画に関して、機器にかかる著作権料を代わりに徴収しろ!と私的録画補償金管理協会が東芝に対して訴えていた裁判の判決がでましたね

デジタル録画機の著作権料訴訟、支払い拒んだ東芝勝訴

著作権団体が、「販売している企業は著作権料を個人の代わりに集めて支払え」ということでしたが、結局強制力はないということで、東芝が集める必要はなくなったわけですね

さて、これで他の企業も追随するかな?

posted by ゆにふぁい at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 様々なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック